So-net無料ブログ作成

もうすぐ 花は咲く [想い出の曲]

世界的に有名かどうかはわからないが、有名な女性ギタリストがいる。


Kaori Muraji - Kanno: Hana wa Saku (Flowers will Bloom)
ttps://www.youtube.com/watch?v=G4LBVsdNy3c



コメントから察するに、各国の人が、彼女の療養からの復帰を心から喜び、演奏を絶賛している。

私は、彼女の演奏姿、体の動き、特に左手の動きに注目している。
全然無理な動きがない。


流れに身を任せるように体全体が動き、右手、左手が自然に動いている感じである。

彼女は、見渡す限り広がる草原の前に立っているかのようだ。



旭岳ロープウエイ下車2時間半くらいの裾合平という地点に、チングルマの大群落がある。


旭岳裾合平2014.jpg



詩的に書くとこうなる。





初夏のある早朝
彼女は
草原の前に立った


やがて
霧が晴れ
視界が大きく広がった


目の前には
見渡す限り
開花を待つ花々が
あった


彼女は
全てを受け入れ
目を閉じ
ギターを弾き始めた





ゆったりとした体の動きは
穏やかな天候、微風であることを暗示
右手と左手がかなでる、控えめかつ微妙な音色は
徐々に開花しつつあることを
表現している。


無駄のない、そして無理のない動き、その慎ましやかな演奏態度は、聴く人を満足、感動させるに十分なものだ。

病からの回復直後だそうだが、主題の世界に自身を埋没させた演奏は多くの共感を生んだ。

この曲だけで彼女のファンになった人は多いのではないか。






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

彼女と音楽の話をした想い出 [想い出の曲]

彼女と音楽の話をした想い出


会社のエレベータで彼女と一緒になった
たまたま偶然、同僚から最近どんな音楽を聴いているのか
と聞かれ
即座にボサノバと答えた


すると、次回会った時
彼女はすかさず
ボサノバのある名曲が好きだと告白した


彼女が好きだったのはマシュケナダ
踊りやすい曲だったのでこの曲を選んだのだろう


私は彼女の心に
嘘偽りはないことは知りつつも
このまま突き進んでいいのかどうか
迷い
その曲についてはリズミカルではあるものの
心安らぎ詩情あふれる名曲は
ジョビンの曲であると諭した


彼女は私の意図に気づいたようだった


彼女と食事したのはそれが最後となった




Estrada Branca Tom Jobim
ttps://www.youtube.com/watch?v=6_0IzOuvZL8

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

真面目過ぎる恋の結末 [想い出の曲]

真面目過ぎる恋の結末について述べたい。
私の場合は、好きな人と出会い、目出度く結婚できてもうまくいかないのではないかと、ある教訓から学んでしまったことだ。

私は、恋愛の専門家でも恋愛好きな男でもない。


ただ、一生のある時期に集中して恋愛沙汰が相次いだ。相手の女性は数人。普通では考えられないくらい集中した状況だった。相手は全員美女、良縁レベル。その女性から振られた男に恨まれるケースもあった。が、そでにしたつもりはない。うまくいかなかっただけだった。


うまく行かないことが相次ぎ、暫く恋愛沙汰から距離を置き、自分を見つめ直すことを選んだ。

どうやってもうまくいかなかった理由、一言で言うと、双方とも真面目過ぎたことだ。


真面目過ぎる恋愛は、真面目過ぎるがゆえに、相手の不実・不誠実を責めるケースか、そうでない場合は一方が犠牲となってすべてを献身的に受け入れるケースに発展しやすい。


夢中になった女の子の場合は、私のことが好きな分、たぶん、私のちょっとした不実が許せず、余計不可解な行動に出たような気がする。ずっと前から彼女の気持ちを私は人づてに聞いて知っており、結婚する相手にふさわしいと決めていたのにもかかわらず、何度もイライラさせられ、それがストレスの原因となった。時期的に微妙なタイミングでの別れを催促する手紙を読み、それが本心ではないことに気づいてはいたものの、この人とは一生を共にすることはできず、想い出も将来の夢も消し去るしかないと、決断するに至った。

一方で、私に対する告白を何度も敢行しようとした女性もいた。その女性について、ずっと好意は抱いていたものの、想像以上に真摯な想いであることに圧倒された。


同じ理由で、その女性ともうまくいかないだろうと予想。その女性は、私との相性では、その女性の自己犠牲でしか関係を維持できないような気がした。誰よりも好きな女性をそういう目に遭わせたくはなかった。

また、その女性について、生涯好きでいたかった特別な理由が存在し、その女性からも一時的に去る決断をした。


別れた直後、涙顔のその女性に対し申し訳ないことをしたことと何度も思ったのだった。


Roberta Flack - Early Ev'ry Midnite
ttps://www.youtube.com/watch?v=uqAUko-Iheg

タグ:真剣 真摯
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

読者の皆様へのプレゼント [想い出の曲]

プレゼントといっても大したものではありません。

音楽でも聞いて少しほっこりしていただければと思い、最近、よく聞いている曲を集めました。


(The Carpenters) Yesterday Once More (fingerstyle guitar)
https://www.youtube.com/watch?v=YKh-HqXgZxc


AGM60「守ってあげたい」応用バージョンby松井祐貴
https://www.youtube.com/watch?v=3S0ZIbjwWxg


(Michael Jackson) Billie_Jean - Gabriella Quevedo
https://www.youtube.com/watch?v=qpLU044zgpo


And I Love Her - fingerstyle - guitar - Beatles - Michael Chapdelaine
https://www.youtube.com/watch?v=gz5CqrRpTdU


ガルデル: 想いの届く日[ナクソス・クラシック・キュレーション #おしゃれ]
https://www.youtube.com/watch?v=t8JbQJhyK0M

タグ:ギター
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

グレン・キャンベルの想い出 [想い出の曲]

アメリカでカントリー歌手として一世を風靡した、グレン・キャンベルが今年8月8日に亡くなられた。


享年81歳。


想い出の曲は、恋はフェニックス。1967年のヒット曲である。
カラオケで何度か歌ったことがある。
アメリカ人の中では誠実な歌い方をされるような人で、涙が出るような名曲だと思う。


Glen Campbell - By The Time I Get To Phoenix
ttps://www.youtube.com/watch?v=mUg5p3BncuQ

タグ:不死鳥
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚