So-net無料ブログ作成

女の子が語った夢 [学生時代]

気になった女の子がいた。なんとなくうまく行きそうな気がしていることから、何度か声をかけ話をした。彼女にはあまり恋愛感情を抱いていない。
さんざん振り回した女の子がいたせいで、雰囲気的にうまく行きそうな女の子につい惹かれてしまうものなのだ。



その女の子が別の男と付き合っているという話を卒業式の数日後、知人から知らされた。

私は仕方がないことだと思った。別に付き合ったという関係ではないからだ。
彼女は進学先が内定しており、思い出づくりのための時間があった。
私は、スケジュール的に忙しく、彼女にかまっている時間はなかった。


そんな時に、偶然、街で二人連れで歩いている彼女を見つけた。

彼女は、私の目の前の見せる姿よりもずっと綺麗で魅力的だった。



負けたと思った。
私が通り過ぎたことに気づき、彼女は瞬間うつむき顔が真っ赤になりバツの悪そうな表情になった。


少なくとも彼女が私と居る時よりも数段綺麗に見えたこと、卒業式の日にある人の涙を見て、本当の自分の気持ちに気がついたことなどから、互いに別の道を歩むことになるだろうという趣旨の手紙を書いた。


ほどなく来た手紙には、彼女が考える将来設計的なことが繰り返し書いてあった。
私には、彼女の言葉の意味がまったく理解できなかった。


あれから数十年経ち、偶然、彼女が一人身であることを知った。
彼女なら、要領良くやりそうだと思ったのに。女心はわからないものだ。


Shenandoah - arr. James Erb




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

数十年後に旭川駅周辺ははどうなっているか [ふるさと]

今の新駅舎は、壮大な仕掛けが随所に施されていることに、私は気がついている。
人々が壮大な仕掛けに気がつくのはおそらく数十年先。私はこの世にいないだろうが。



駅舎の北側は買い物公園。南側は、河川を取り囲むように壮大な並木が続く中核都市にしては珍しい河川公園。

旭川は、家具が地場産業、彫刻の街であり、買い物公園がある関係で、都市計画的にデザイン都市なのだ。デザインに詳しい方なら気がついていることと思う。


私は、ランドスケープデザイナーではないが、一時期デザイン関係の本を買い揃えた。千葉大学に意匠工学科があることを知り、受験しようと考えたこともあった。
そういう視点で駅舎を眺めると、3次元空間ソフトを駆使し、将来の都市空間をイメージ、予測した場合、駅舎周辺が、世界的に例を見ないスケールで、都市公園の中核としての駅舎が鎮座、鉄道・自動車・自転車の移動手段の拠点として駅舎が位置づけられるだろうと予感。それくらい創造性を揺さぶられる、無垢の空間素材が新駅舎周辺にあるのである。


おそらくであるが、数十年後、旭川はサイクリングツアーの拠点都市として全国に知られることになるだろう。

ただっぴろい河川敷に何気なく苗木が植えてある。その中にイチョウの苗木があったとして、50年後にどんな並木を形成することになるだろう。桜の苗木があったとして、50年後の春にどんな桜並木になっているだろう。この地帯一帯が春・夏・秋・冬でどうなっているのかを想像すると、こんな素晴らしい街に生まれたことをうれしく思ってしまうのだ。


少なくとも、紅葉の時期、銀杏が取れる時期は、街の名所になっているのは間違いないだろう。



旭川は、人口減が著しく、商業的には廃業・閉店が相次いでいる実態にあるが、都市空間デザイン的には、まだまだ、将来的な可能性が期待できる街であるように思う。


旭川駅2014.jpg

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

四つの噴水の想い出 [幼少期]

噴水について、四つの想い出がある。


一つ目の想い出はは、世界的に有名な噴水公園。場所は、ローマの郊外チボリにある。


イタリアでもっとも美しい噴水庭園『ティヴォリのエステ家別荘』  イタリアの世界遺産
http://xn--5ck5a4gob177z170cgian33q.com/worldheritage/tivoli/


三十年前、公園近くまで列車に乗り継いで行ったものの、駅前に並んだ現地のタクシーに乗る気がせず、行くのを断念した。世界遺産に登録されているほどの歴史的価値があるなら、交通手段、地図について事前入手しなかったことを後悔している。



二つ目は、地元旭川常盤公園の噴水。

二○一四年五月撮影の噴水が見える写真を見つけた。年に一度は散歩がてら立ち寄ることにしている。歴史的価値も芸術的価値もありそうもない、普通の噴水だが、見ているだけでなつかしい気持ちになる。


常盤公園201405.jpg



三つ目は、買い物公園にある「手の噴水」と呼ばれる彫刻


以前は四条にあったものがいつのまにか八条に移動した。


手の噴水2016.jpg


四つ目のは、オフイス街の公園にあった噴水と書きたいところだが、小さい頃、ある店の中に噴水と庭のようなものがあったと思われるもの。その建物はもうない。階段の真下みたいな位置の、室内花壇の中にその噴水は置かれ、周りを色とりどりのパンジーの花で飾っていたような気がする。その写真を探している。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

暑中お見舞い申し上げます [愛するもの]

今年は例年になく暑い夏が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?


私は、例によって故郷が見渡せる場所を訪ね、一人歩き続けています。
キャンプ場から見える夏の夜空は、こぼれんばかりの発見があります。


素晴らしい環境で生まれ育ったものだと
いつも思います。


近くの八百屋でメロンでも買って差し入れしたいところですが
名簿の住所に送れば届くのかわからず
置手紙での暑中見舞いとなりました。



Judy Collins-The Moon Is a Harsh Mistress(Jimmy Webb)
ttps://www.youtube.com/watch?v=zLsckvMkg7c

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚