So-net無料ブログ作成

三度現れた女性の想い出 [壮年期]

当時は意識することはなかったが
目の前に三度現れた、気になっている女性がいる。


聡明で、スラッとした、育ちの良さそうな女性だった。



最初に現れたのは高校時代だったと思うが、それ以前にどこかで見かけていた
かもしれない。
気がついた時には、見かけなくなった。

事情はわからない。


学校行事の際、駅のホームで見かけたことを覚えている。



そのうち、大学で見かけるようになった。
なぜか私と同じ学年だった。

それも気になる女の子に寄り添うように現れる。
隣にいる、この女性を再び誘って欲しい
再び声をかけて欲しいという雰囲気でその女性の側にいるのだ。



自分が試されているような気がした。
暫く恋をしない決断をしているにもかかわらず、である。



それから数年後、
東京に行く飛行機で一緒になった。
ひと目で私だと気づいたようだった。



しかし、気軽に声をかけるような旅ではなかった。
ある事で上京しなくてはならない、深刻な状況にあったからだ。



その時もその女性は、私の挙動を観察しているようだった。



いかにも聡明、誠実そうで美人
男としては申し分ない女性だった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚