So-net無料ブログ作成

放浪の夢 [詩]

勉学に明け暮れた高校時代
最も気に入ったキーワードは
「放浪の夢」だった


時間を気にすることなく
その日の気分に従い
あてもなく歩く


それ以上のことは思いつかなかった


そのちっぽけな夢は
その後どうなったか

普通は二度と思い出すことはない


流行り病みたいなものであるが


私は
いつまでも
捨てることはなかった

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行