So-net無料ブログ作成

画廊がなくなった [ふるさと]

かつての職場から歩いて5分ほどのところ、オフイス街の中小路にその画廊はあった


学生時代、サラリーマン時代
私は暇つぶしとストレス発散を兼ねてこの画廊に通った


馴染みの画家はいないが
鋭い描写の絵には一瞬立ちすくんだ

絵に迫力があったからだ


一方で、明らかに素人の描写なのであるが
気分を和ませてくれる絵にも出会った


かつて習った先生に再開したこともあった


足掛け40年近く、時々通った画廊ではあったが
昨年末のクリスマスイブの日にひっそりと店じまいし
今は
店先に降りたシャッターが
かつて行き来できた
時空間を遮断してしまったようである

タグ:オフイス街