So-net無料ブログ作成

主な鉄道史の本 [ふるさと]

郷土史と鉄道史、一見無関係なものに見える。
が、過疎化し、人口が少ない町村の場合、鉄道写真が唯一の郷土史を語る文献資料となっている。



発売中の本

・北海道の鉄道旅 2019
・北海道の列車
・図説日本の鉄道 北海道ライン 全3巻
・日本鉄道旅行地図帳 北海道
・北海道の大地から消えた鉄道風景


絶版の本

・鉄道で旅する北海道
・列車で旅する北海道
・北海道の鉄道廃線跡
・廃線跡の旅
・写真で見る北海道の鉄道 上・下巻
・国鉄北海道ローカル線写真集
・鉄道の旅 北海道
・北海道鉄道百景


絶版(雑誌もの)

・鉄道で旅する北海道
・鉄道ジャーナル 別冊No.5 北海道の鉄道
・週刊 鉄道の旅
・週刊 鉄道絶景の旅
・週刊 歴史でめぐる 鉄道全路線


この中で、「写真で見る北海道の鉄道」(上・下)は資料的に整っている。


写真で見る北海道の鉄道.jpg



「北海道の列車」は掲載された写真数に圧倒される。

北海道の鉄道.jpg



郷土史の古書と同様、鉄道史の本も年々高騰傾向にある。
欲しい人は、今のうちに買い揃えておくべきだろう。

nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。