So-net無料ブログ作成

M子の横顔 ラファエロの自画像 [壮年期]

展覧会でラファエロの自画像と出会った。

ラファエロ.jpg 

その自画像を見ているうちに、ラファエロとうり二つの人物がいることに気づいた。

それは、「M子」だった。

横顔、鼻筋、唇は、M子そのものだった。
黒光りする黒髪とすらりとした肢体
彼女は、スペインやイタリアの女性のごとく情熱的だった。

彼女は、スペインを第二の故郷のように慕い
スペイン語まで勉強し、自分と似た異性を探し続けていた。

ある時、二人きりで食事し、話をした。
話題が次から次に変わり、
時間があっという間に過ぎていく感じだった。

こんなことは、今までなかった、

彼女に言わせると、
二人とも、雰囲気だけでなく、性格、体型、頭蓋骨の形までそっくりだった。
私も話していて、何から何まで似ているような気がした。

私にとっても彼女にとっても互いが理想の人だった。
しかし、私は、出会った時に既に家庭を持っていたので、
彼女への想いを隠すしかなかった。
彼女が良縁に恵まれることを願い、
彼女の素振りを無視し続けていた。

彼女は、私を励まそうとまでした。
が、時すでに遅く、私の決意は堅かった。

私は、「もう少し早く出会えれば……互いの人生が変わっていたかもしれない」とだけ伝えた。

私は、時計を確認し、あれから、数年経ったことを想い出し、自画像の前を離れた。

たぶん、
この絵に再び出会うことはないだろう。そして、M子とも………


タグ:自画像
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0