So-net無料ブログ作成
検索選択

旭山動物園の想い出 [ふるさと]

旭山動物園は五十嵐市長時代の選挙公約だった。
婦人層は、はげ頭で病院長の自民党候補を避け、伊達男風の五十嵐広三に投票した。

選挙後、日本最北の動物園は開園。当時小学生だった私は遠足でこの動物園に何度か行くことになる。


当時いた動物で覚えているのは、象、キリン、フラミンゴである。あとはわからない。

左程維持費がかからない動物中心であったことを後に知ることとなり、動物園の訪問者はジリ貧となり、そういう状況を打開しようと行動展示に切り換えて今がある。


当時と今と比較して、動物の数は、開園当時よりも増えていない。
坂道を利用、左程広くない敷地に動物園は立地。一番高いところから市内を一望できる点は、以前と変わらない。


市内遠景.jpg

タグ:旭山
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

置手紙 その人の叫び [愛するもの]

先日、その人とすれ違った
すれ違い様、その人は「あっ」と叫んだ


その風貌は
あのブロンズモデルにそっくりだった


それは
はるか以前に聞いた
叫びと同じだった


顔を見なくても
声を聴いただけで
その人の気持ちは


わかる

痛いほど


そえゆえ
その人に気持ちを
伝えるべく


こうして
置手紙を続けるのである

タグ:置手紙
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

孫に手をひかれ想うこと [愛するもの]

孫と遊ぶことがある
そういう歳なのだ


でも私は、自分からああしろとかこうしろとか言わない

孫が、こうしよう、ああしようと話かけてきたら
仕方がないふりをして
そうだね、そうだねと語る
つもりでいる


そういう私は
4歳の時に出会い
手をひいて身振り手振りで遊ぶしぐさをした
たった一度遊んだ幼馴染に


そう言われているような気がして
いつのまにか
孫の顔を眺めてしまう


そんな自分が
なんとなく照れくさく


妻に悟られぬために
何事もなく
平静を装ってしまうのである

タグ:幼馴染
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

画廊がなくなった [ふるさと]

かつての職場から歩いて5分ほどのところ、オフイス街の中小路にその画廊はあった


学生時代、サラリーマン時代
私は暇つぶしとストレス発散を兼ねてこの画廊に通った


馴染みの画家はいないが
鋭い描写の絵には一瞬立ちすくんだ

絵に迫力があったからだ


一方で、明らかに素人の描写なのであるが
気分を和ませてくれる絵にも出会った


かつて習った先生に再開したこともあった


足掛け40年近く、時々通った画廊ではあったが
昨年末のクリスマスイブの日にひっそりと店じまいし
今は
店先に降りたシャッターが
かつて行き来できた
時空間を遮断してしまったようである

タグ:オフイス街

大雪山の想い出 [ふるさと]

遠く旭川市内から眺めていただけで
どんな風景が
そこに広がっているのか
知らなかった


とある写真集をみて
自分が歩き
眺めたよりは
季節によっては
時間帯によっては
見る気分によっては
素晴らしい自然が
そこに残されていることを知った


旭川で生まれ
育ったのに
そのことを
私は
まったく知らずにいたのだ



大雪山 四季の彩り―市根井孝悦写真集

大雪山.jpg


タグ:自然 山並み
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行