So-net無料ブログ作成

旭川の郷土史の本・郷土史サイト [ふるさと]

○発売中の本で比較的入手容易なもの

・我が青春の街角へ 旭川昭和ノスタルジー プラントマガジン社 2016刊
・写真が語る旭川 ~昭和から平成まで~ 北海道新聞社 2015刊
・旭川街並み今・昔 東延江 北海道新聞社 2002刊
・旭川 自分史ノート あいわプリント 2010刊
・知らなかった、こんな旭川 NHK旭川放送局編 2013刊


○絶版となった本で比較的入手容易なもの

・開基一〇〇年記念誌 目で見る旭川の歩み 旭川市編 1982刊
・郷土の歴史に生きる 旭川九十年の百人 北海タイムス 1980刊
・地図と写真でみる旭川歴史探訪 旭川文庫1 金巻鎮雄編 総合北海 1982刊


○古い地図

・1964年旭川戸別案内図  あいわプリント複製
・旭川市街案内図(昭和28年) あいわプリント復製(入手できるかどうかは不明)
・旭川市街図 昭文社など(古書店の隅っこで見つかるかもしれない)



○絵葉書

あいわプリントから各種発売中

旭川街角スケッチ(全10巻)
http://aiwaprint.jp



○郷土史のサイト

もっと知りたい!旭川
http://blog.goo.ne.jp/atusinasu



○建築史のサイト

旭川の歴史的建築の保存を考える会
https://genki365.net/gnka07/mypage/index.php?gid=G0000069

タグ:郷土史
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

母と父の夢  伊良子清白「漂泊」 [愛するもの]

少し前のことであるが、亡くなった母と、まだ生きている父が一緒にいた夢を見た。


古い家に私が居て、インターホンを鳴らし、玄関を開けたところで夢は終わった。
久しぶりににっこりしている母も父を見て、私はほっとした。



三好達治「詩を読む人のために」(岩波文庫)にて、明治時代の、伊良子清白という詩人の傑作を見つけた。親の恩を振り返る歳になったが、こういう感覚で詩が書ける人はそういない。



伊良子清白は医者だったそうだ。
https://blogs.yahoo.co.jp/fifthjulyroad/7514748.html
こういう感覚的に研ぎ澄まされた医者なら、難病をピタリと読み当てる、そんな気がする。




青空文庫にて全文読める。




漂泊


蓆戸むしろどに
秋風あきかぜ吹ふいて
河添かはぞひの旅籠屋はたごやさびし
哀あはれなる旅たびの男をとこは
夕暮ゆふぐれの空そらを眺ながめて
 いと低ひくく歌うたひはじめぬ



亡なき母はゝは
處女をとめと成なりて
白しろき額ぬか月つきに現あらはれ


亡なき父ちゝは
童子わらはと成なりて
圓まろき肩かた銀河ぎんがを渡わたる

柳やなぎ洩もる
夜よの河かは白しろく
河かは越こえて煙けぶりの小野をのに
 かすかなる笛ふえの音ねありて
旅人たびびとの胸むねに觸ふれたり



故郷ふるさとの
谷間たにまの歌うたは
續つゞきつゝ斷たえつゝ哀かなし
大空おほぞらの返響こだまの音おとと
地ちの底そこのうめきの聲こゑと
交まじはりて調しらべは深ふかし



旅人たびびとに
母はゝはやどりぬ
若人わかびとに
父ちゝは降くだれり
小野をのの笛ふえ煙けぶりの中なかに
 かすかなる節ふしは殘のこれり



旅人たびびとは
歌うたひ續つゞけぬ
嬰子みどりごの昔むかしにかへり
微笑ほゝゑみて歌うたひつゝあり

タグ:
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

愛犬チビの想い出 [ふるさと]

旭川から層雲峡に行く途中、愛山渓ドライブインから20キロほど離れたところにある愛山渓温泉に、名犬チビがいて、数々の名エピソードがあったそうです。




愛山渓温泉 愛山渓ファンクラブ
https://www.facebook.com/aizankei/posts/143200342527560


こういう話は滅多に聞けるものではありません。


人懐こく話しかけてくる、愛山渓温泉の女将さんなら知っていることではないかと思います。



96b980198782a693303d6cd4d0889c5d.jpg


久しぶりに愛山渓温泉「愛山渓倶楽部」Ⅲ
http://kurumi2002217.blog77.fc2.com/blog-entry-769.html

タグ:温泉 救助犬
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

グレン・キャンベルの想い出 [想い出の曲]

アメリカでカントリー歌手として一世を風靡した、グレン・キャンベルが今年8月8日に亡くなられた。


享年81歳。


想い出の曲は、恋はフェニックス。1967年のヒット曲である。
カラオケで何度か歌ったことがある。
アメリカ人の中では誠実な歌い方をされるような人で、涙が出るような名曲だと思う。


Glen Campbell - By The Time I Get To Phoenix
ttps://www.youtube.com/watch?v=mUg5p3BncuQ

タグ:不死鳥
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

おもちゃの「たもちゃん」で売っているもの [ふるさと]

「たもちゃん」は、小学生時代に、当時の流行の最先端のおもちゃを売っていた店だった。


300円、600円くらいのプラスチックのパズル(何通りものパターンでケースに収まるもn)をここで買った。


その昔も今も同じ場所にある。

私の世代でおもちゃ屋に行って懐かしいものを発見することは難しい。
けん玉くらいならすぐ浮かぶだろう。ビーダマ、おはじきくらいなら置いてある。


店の中の様子は、こちらのサイトにて確認できる。


旭川・買物公園「オモチャのたもちゃん」2017年初夏
http://blog.goo.ne.jp/hatukagusa/e/3c83f0036c6895d7efc1472ceec2fff0


私も、偶然けん玉を買った。


けん玉.jpg



けん玉は認知症予防にもいいそうだ。


けん玉が脳トレとして認知症予防に効果
http://alzheimeryobo.seesaa.net/article/407848089.html


本来は、孫のプレゼント用に買うべきものだが、たもちゃんで店番をしていた老夫婦がご高齢であるのだから、それを買う私もいずれ自分が年老いることを考えなくてはならない。

買ったけん玉、後で調べてわかったことだが、日本製の日本けん玉協会認定の競技用けん玉だった。玉の色は各種ある。値段は2000円近いが、認知症が疑われる年になったら使うつもりで買った。


以前どこかで、店主の娘さんと思われる方と話をしたことがあり、店は娘さんが継がれるような気がするが、現店主がご健在なうちに一度立ち寄られることをおすすめする。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング