So-net無料ブログ作成
壮年期 ブログトップ
前の5件 | -

いつか旭川で住んでみたい場所 [壮年期]

久しぶりに市内のホテルにて宿泊、想い出の場所を2時間ほど早朝散歩した。


空き地が増えていることから、古い建物がどんどんなくなっていることを改めて知った。


事情が許せば、老後のある期間、旭川に住んでみたいと思っている。



以下に紹介する、 「サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)」は、利便性、高層階での眺望など、私のニーズを満たしている。


サービス付高齢者向け住宅.jpg



場所は、5条11丁目。ドレメ、シュロス5条、古い民家、カトリック教会など、想い出がたくさんつまった場所の一角にある。

試しに見学。大雪山連峰が見渡せる高層階は入居者が決定済みだそうだ。北海道ミサワホームが設計施工したそうで施設的にも整っている。入居者によるハイカラな絵が所せましと飾ってあり、雰囲気もよさそうだ。万が一に備え、パンフレットを頂いた。



小さい頃、高校時代の想い出が残る場所で晩年を過ごせることは、夢みたいなものかもしれない。

タグ:介護 高齢者
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

三度現れた女性の想い出 [壮年期]

当時は意識することはなかったが
目の前に三度現れた、気になっている女性がいる。


聡明で、スラッとした、育ちの良さそうな女性だった。



最初に現れたのは高校時代だったと思うが、それ以前にどこかで見かけていた
かもしれない。
気がついた時には、見かけなくなった。

事情はわからない。


学校行事の際、駅のホームで見かけたことを覚えている。



そのうち、大学で見かけるようになった。
なぜか私と同じ学年だった。

それも気になる女の子に寄り添うように現れる。
隣にいる、この女性を再び誘って欲しい
再び声をかけて欲しいという雰囲気でその女性の側にいるのだ。



自分が試されているような気がした。
暫く恋をしない決断をしているにもかかわらず、である。



それから数年後、
東京に行く飛行機で一緒になった。
ひと目で私だと気づいたようだった。



しかし、気軽に声をかけるような旅ではなかった。
ある事で上京しなくてはならない、深刻な状況にあったからだ。



その時もその女性は、私の挙動を観察しているようだった。



いかにも聡明、誠実そうで美人
男としては申し分ない女性だった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

真夜中の置手紙 [壮年期]

今日の真夜中
夢を見た
突然夢が始まり
一瞬あの人が現れ
直後に目が覚めた
時刻は夜中の1時30分





あの人は
置手紙を読み
声を発し
一瞬
時空間が破られ
メッセージが届けられた



悲しいことだけでなく
どうにもならないことが起きていることも
気がついている



近況変化等々
伝えようとしているものが何であるのか

ほんの一瞬のことであるが
私は置手紙を受け取った



私は何の助けにならないかもしれない
でも落胆する必要はない



私は今そばにいないかもしれない
だからといって落胆することはない



もう十分過ぎるほど
耐え、受入れ
すべてに応えたと思う



自由を得ることで未来が拓けることもある
未来がたとえ退屈なものであっても
悲観するほど暗いものではない



教典に書いてある如く
形あるものは遠からず消えるのだ
それゆえ落胆することはない



もし
あなたが
真夜中の1時半に
声を
あるいは
声にならない声を発したのであれば
遠く離れていても
私たちは
時空を超え共時性という絆で
結ばれているのである



How Deep Is Your Love [The Bee Gees] | Tommy Emmanuel & John Knowles
https://www.youtube.com/watch?v=MHeHypLZm_c

How Deep is Your Love - Bee Gees (ukulele cover) | Reneé Dominique
https://www.youtube.com/watch?v=uAcFZG11qsk

タグ: 置手紙
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

想い出の場所で再会した人 [壮年期]

置手紙を読み
最後の訪問となる覚悟で
幼馴染と出会った
想い出の場所を金曜の午後に訪ねることにした



しかし、そこは
闇に包まれ立ち入ることはできなかった
幼馴染に会うこともかなわなかった


代わりに
生涯傍らにおくつもりで
あるものを入手


誰もいない片隅で
幼馴染が歩き回っただろう
想い出多き場所をカメラに収めた


さらに
思いがけず
幼馴染との出会いの場にいた人を見つけた


その人は年老いても
私のことをずっと覚えているようだった


私はその人に目礼し
その人は二度私に声をかけ
車に乗り込む際に
少し離れたところから
そっと見送ってくれた


その人は
亡き父とともに孤高に生きる幼馴染を守り続けた人だった
別れを告げるつもりだったのだろう


さりげない行為に
私は気づかぬふりをしつつ
温かい心遣いに感謝し
家路についた



Close To You- The Carpenters (ukulele cover) | Reneé Dominique
https://www.youtube.com/watch?v=DLfVL9UN1sc

タグ:幼馴染
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

幼馴染と遊んだ「想い出」が消える [壮年期]

ふるさと旭川は
想い出が
次々と
消える場所になってしまった


毎年のように倒産、廃業が続く


今年もまた一つ
想い出の場所が
地図から消える


今度は
幼馴染と出会い
たった一度遊んだ
運命の場所


そこはある建物の二階にある


先代が亡くなられた時から
こうなることは決まっていたようだ


幼馴染は
想い出を胸に仕舞うために
再訪を願い


置手紙を残し


私は
出会いの風景を
見届けようとしている




別離のセレナーデ(セレナータ・ド・アデウス)
Tom Canta Vinicius - Serenata do Adeus
https://www.youtube.com/watch?v=pzy_Uhe8P2c

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
前の5件 | - 壮年期 ブログトップ