So-net無料ブログ作成

しずこちゃんとお母さんのこと [学生時代]

小学生の頃
しずこちゃんという同級生がいた
そのお母さんは自宅にアトリエを兼ねた洋品小物店を開いた
当時そういう店は珍しかった

そのせいでしずこちゃんは同級生から一目置かれた存在となった

その後
しずこちゃんとは進路が異なり
離れ離れとなり
会うことも話すこともない

先日、しずこちゃんの自宅前を偶然通りがかり
立ち止まった

こうして
昔のままのアトリエの看板が立っているのを
懐かしく思い
あの時代のままの店舗兼住宅が残っていることを確認し
カメラのシャッターを押した

近所の人の話では
お母さんは今も健在で
しずこちゃんは
今も近所に住んでいるのだそうだ

やせて背が高く鼻筋が通ったしずこちゃん
そして、ハイカラな帽子を被っていたお母さん
しずこちゃんは小学生時代青いベレー帽だったと記憶するが
体型、顔だちから察するに
年はとっても
モデル並みの美人に違いなく
近所の方に伝言をお願いし
私はその場を去った


タグ:洋品店
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

想い出したくない、あの日のこと   [学生時代]

今年もあの日が来た

あの日
私とあの人は何度も目が合った
午前中は
いたずらっぽく見えたあの人の目は
最後は泣いていた

別れ際
目の前にいたあの人に
私は言葉が出なかった

泣きはらしたあの人を見るのはつらい
すべては
不甲斐ない自分のせいだ

私は、自分が許せない

振り返ってみて
その一言が言い出せない
その一言が言えない
言葉が出てこないのだ

私は自分に腹が立って仕方がない

不甲斐ないが
そんな1日だった


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

同級生たちとの想い出   [学生時代]

ひょんなことから同級生には多種多彩な人たちがいることを知った

有名どころでは、映画、通信社

写真家もいる
開業医も多い

私は、平凡な人生を選んだようだ

ある女の子に夢を実現することを迫られた
が、そこまでの気概も熱意もなかった。

彼女なら私を支えてくれたかもしれない

しかし、私には、準備が足りなかった
後悔はしてない

ただただ、自由にしていたかったのだ
本当の自分は、そんなに多くを望んではいないのだ

それゆえ、今があるのだろう

 


タグ: 同級生
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

優子ちゃんの想い出 [学生時代]

優子ちゃんとは、最も落ち込んでいた時期に出会った。
何をやってもうまくいかない
自暴自棄になりそうな時代だった。

優子ちゃんはちゃっかりした子だった。
講義を受講しているはずなのに
同級生のノートで間に合わせ
たくさんの単位を受講し進級した。
私は借りたノートで間に合わせる気がせず、半分眠りながら聞いていた。

また、優子ちゃんは活発な女の子で
運動部に所属していたと思ったら
ファーストフード店でアルバイトし
しまいには、キャバクラみたいな所で稼いでいた。

実家は貧乏ではないはずなのに
不思議な女の子だった。

容姿は、ハーフのタレントそっくり
みんなの注目の的だった。

あるとき
別の女の子から優子ちゃんとの交際をすすめられた。
互いの気持ちを知っていたようだった。


が、気持ちの整理が付かない私は
答を見い出せなかった。
うまく行く気がしなかったのだ。

それから数十年経ち
偶然連絡がとれたので
話してみた。

今はバレエに熱中しているそうだ。
昔と変わらず、若さを維持しているのだろうと直感した。
その昔のことを告げようとしたが
何も言わず電話を切った。


タグ:バレエ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

銀行の想い出 [学生時代]

銀行はATMでお金を出し入れするに過ぎない場所だが、この場所にもちょっとした想い出がある。

銀行.jpg

高校の卒業式が終わり、街の本屋に買い物に行った折、
降りたバス停近くの横断歩道で私は信号が変わるのを待っていた。

ほどなく、歩行者信号は青になった。
私は歩き始め、向こうから誰か歩いていることに気がついた。

それは、長い髪、ハイヒールを履き、トレンチコート姿の私と同じ年齢と思われる女性だった。

眼は涼しげで、色白、私は足を止めそうになった。

あれから数十年の月日が流れ、今がある。

縁がないというのはこういうことの繰り返しなのだろう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚