So-net無料ブログ作成

オリノコフロー [想い出の曲]

オーロラみたいな波動とメロデイが合致した名曲にオリノコフローがある。



Enya - Orinoco Flow (Live) HD
https://www.youtube.com/watch?v=wUOiP6b0ji8


エンヤが唄うことで知られることになった。

私は、波動効果という点では、Liberaの方が気に入っている。





少なくともこの曲を聴いている間だけは、この世の悩みを一瞬忘れさせてくれる、麻酔効果ある名曲と言えるだろう。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

市議会議員の娘さんのこと [学生時代]

市議会議員の娘さんで小学校同級生の女の子がいた。


名は尚枝。


この女の子は、非常に気が強いところがあった。
正義感が強すぎ、すぐに平手打ちが飛んでくることなどから、〇〇ババーという、不名誉なあだ名がついてしまった。
容姿的には、美人の部類に入るのだが、挙動の激しさのせいで、誰も美人と気がつかないのである。


彼女のお父さんは、議員になる前は、個人商店を経営していた。
私のような子供にも誠実に対応された方だった。
議員になられてからは、一躍幹事長的ポストに抜擢された実力派議員だった。
おそらく、当時の郷土史のどこかにその名前が残っているはずだ。


そんな市議会議員のところに、親の薦めで就職の相談に行った。


彼女がいれてくれた煎茶を御馳走になった。
普段飲んだことがない、すっきりした味わいのお茶だった。


親は市役所勤務を望んでいた。
が、私は嫌だった。まったく気が進まないのである。


議員からは、こういうルートがある、どうかと言われたが、受験する気にはなれず、別の道に進んだ。


企業内定後、親の薦めで挨拶に伺ったところ
再び彼女がいれてくれた煎茶を御馳走になった。

議員は、地元就職でなかったことにがっかりしていた。


それ以来、お宅を訪れたことはない。彼女と話したこともない。


が、人一倍正義の塊のような彼女のことだから、今頃は、どこかの町内会の防犯部長を務められていることだろう。

タグ:就職 煎茶
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

家庭のぬくもり  山下達郎ー風の回廊 (コリドー) [想い出の曲]

平凡な生活に幸福があるという

それは私たち家族にも訪れた


夫婦で待ち望んだ
子が生まれ
妻は子育てに
私は仕事に明け暮れた時期があった

夫婦二人
すべてを純粋に
受け止め
未来を信じた

やがて
子供たちは独立

私たち夫婦は
もとの二人に戻った


時々であるが
その時代を象徴する曲を
想い出して聞く


家族で遠出した出かけた先で
よく聞いた
山下達郎の「風の回廊」

富士山へのドライブの行き帰り
中央道で
何度も聞いた

ヴォーカルが時の経過を歌い
ドラムスとベースが情熱をかきたて
バックコーラスが未来に向かう風の道をつくり
私たち家族は
瞬く間に
その回廊を通り過ぎた

山下 達郎 風の回廊 (コリドー)

://www.youtube.com/watch?v=pSY-dFFqmtM

 


タグ: 回廊
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

我々は真央ちゃんを忘れない トリプルアクセルを有難う [その他]

私は、フィギイア・スケートにはそもそも関心がない。
また、当然のことだが、フィギアスケートの採点基準も知らない。

そんな私でも、浅田真央ちゃんの演技は、他の選手と違う何かがあったことぐらいはわかる。

印象に残る三つのイメージ

それは、デビュー当時、僅か14歳の少女の鶴のような、舞い上がるような雰囲気の回転演技

金メダルに届かなかったオリンピックでの、プルシェンコとの絶妙なアイスダンス

そして、極め付きは、ソチオリンピックでのフリーの演技


浅田真央エキジビション スマイル+フリー各国の実況2
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/49aebae27bb0b2131b9205eae387941d


この三つだけで、世界の頂点を極めたと言っていいだろう。

別に、フィギアスケートの専門家に解説してもらわなくてもわかることだ。


その真央ちゃんが引退するという。

フィギュアの浅田真央が現役引退 自身のブログで表明
http://www.sankei.com/sports/news/170410/spo1704100027-n1.html

浅田真央.jpg


真央ブログ
http://mao-asada.jp/mao/

真央ちゃんの公式ブログには、少女時代のあどけない画像が残されている。


先日、テレビCMで見かけた真央ちゃんは、いつもと違う印象があったが、隠退表明を聞いて納得した。

真央ちゃんは真央ちゃんなりに、選手として精一杯やり遂げ、金メダル以上の衝撃と記憶を残した。


そのことを我々は忘れてはなるまい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

優子ちゃんの想い出 Part2 [愛するもの]

優子ちゃんは大学の同期生
今も独身

学生時代は当時の雑誌の表紙を飾った、キュートでかわいいタレントのそっくりさん

ある女の子を介して交際を勧められたことがある

脈があったのは確かだ
が、
何を考えている人かわからないという気がして
近づこうと思わなかった

しばらく恋愛沙汰から遠ざかりたい気持ちもあった

彼女は、卒業後、有名企業に就職、地元に残った
最初に配属となった職場の行事で、偶然再会

優子ちゃんは魅力的で
本来なら、そこでデートに発展するはずなのであるが
私は誘う気が起きなかった

あれから数十年たち
送られてきたメールを読み
会いたがっていることを知った

私は、自分の選んだ道を振り返り、自分の気持ちを正直に伝えた

彼女は会いにやってきた

いろいろ話をした

彼女は父のことをたくさん話した
父思いの子だった

私がある女性と結婚したその年
彼女は会社を退社、スペインに旅立ったことも知った
スペインでスペイン語を学んでいたそうだ

別れ際、私は記念の品を渡した
彼女は、今度会うのは40年後ね、と言った

私は、その意味を聞かず、そのまま別れた


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚