So-net無料ブログ作成
検索選択

結婚しなかった彼女たちのこと [振り返って思うこと]

思いがけないきっかけで学生時代に出会った女性たちのその後の動静を知った。

一人は、ラケットを交換した女の子
一人は、ある女性を通じて交際を勧められた女の子
一人は、一度だけデートらしい雰囲気になった女の子

一人は離婚の噂がある。
他の二人は、昔の姓のままである。

私は、情けないくらい絶不調の時代だった。

悲しませるべきでない人を悲しませ
係わるべきでない人に振り回され
暫く恋をしないことを選んだ。

誰でも異性に心ときめかせる時期がある。
現れた女性たちは、それぞれに魅力はあり真面目だった。
この中の一人と交際、結婚しても不思議ではなかった。

私は、しなかった。

彼女たちもしなかった。

近いうちに
たぶん
夜景が見える会食の席で
互いにとって互いがどう映ったのか
語り合う日が来るだろう。


タグ:離婚 独身 未婚

幸福の糸を紡ぐ人 [詩]

好きになった人が結婚相手にふさわしいか
ふと考えることがあった。

私は、何人かの女性を好きにはなったものの
結婚してうまくいくと思えた人は僅かだった。

その理由の大半が自分にあった。
ちょっとしたことなのだが、
無理して乗り越えるのが
ある女性とのことがきっかけで
面倒になってしまった。

たとえば、ある好印象の女性がいたとして
やがて
とげとげしいものの言い方、
仲間内で自慢げに話す癖などから
寄り付きにくくなる女性がいる。

容姿的には、嫌いではないのだが
私は
その人に
幸福を紡ぐ心を見いだせなくなった。

悲しいことだが
時が経てばたつほど
頑張ろうという気がなくなってしまうのだ。

確かに、
この人だと決めていた時期はあった。
相手もそう思っていた。
何気ない素振りからそうわかるのだ。

しかし
再会後も
その昔と同様、振り回す癖は治らず
ついに、心が折れてしまった。

その人とは幸福の糸を紡ぐことは
永遠に無理であると


同級生たちとの想い出   [学生時代]

ひょんなことから同級生には多種多彩な人たちがいることを知った

有名どころでは、映画、通信社

写真家もいる
開業医も多い

私は、平凡な人生を選んだようだ

ある女の子に夢を実現することを迫られた
が、そこまでの気概も熱意もなかった。

彼女なら私を支えてくれたかもしれない

しかし、私には、準備が足りなかった
後悔はしてない

ただただ、自由にしていたかったのだ
本当の自分は、そんなに多くを望んではいないのだ

それゆえ、今があるのだろう

 


タグ: 同級生