So-net無料ブログ作成
検索選択

広いつばの帽子を被った女性のこと [愛するもの]

電車の優先席で、年代的には、ある女性のお母さんと思われる、広いつばの帽子を被った方を見かけたことがあった


年齢がほぼ一致、下車駅が彼女の実家のあるところだった
長い髪、髪の輝き、情熱的な唇、顔の骨格、帽子を被った雰囲気は瓜二つだった
親子二人とも髪の輝きが普通とまったく違うのだ

女優で言うと鰐淵晴子みたいな感じ
旭川出身の彫刻家、佐藤忠良作の「カンカン帽」を彷彿とさせた





帽子・裸婦.jpg



作品の制作年から逆算し
その女性が彫刻のモデルではないか
それくらい、雰囲気が似ていた



私は
その女性と
その昔のことを語り
食事するその姿とブロンズ像を重ね併せ
どんな帽子が好みかを聞き
いつかあのブロンズ像よりも、広いつばの帽子をプレゼントしたいと
秘かに思ったときがあったことを
ふと思い出した

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0