So-net無料ブログ作成

旭川の街の顔=名店をダメにしたのは何なのか [ふるさと]

前から思っていることだが、中心街が廃れて行く様を眺め、黙っていられない気持ちになっている。

丸井今井旭川店に続いて、旭川西武デパートが9月末に閉店した。

丸井今井の閉店は、高速道路脇の大型ショッピングセンター設置によるもの。
旭川開基依頼、長年培ってきた都市計画が、これで壊された。
これ以降、買い物公園がスカスカになって行った。

蜂屋時計店、冨貴堂、町井楽器店、国原楽器店、金市館、各種専門店がどうして相次いで閉店せざるを得なかったか、中心地の地価下落理由を振り返る必要がある。

今回の西武デパート閉店、これは、近隣のショッピングモール開店によるもの、と書いてあるコメントをみて、なるほどそうかと思った。

******************

小松正明さん: 旭川にあった西武デパートがついに閉店、撤退となりました。私の青春時代に開店した西武デパートは都会の香りのするまぶしい存在でした。思い出の場所がまた一つ姿を消すのは寂しいのですが、これからの旭川の取り組みに注目していきます。
> https://t.co/CNBvGLPV3I

波雪さん: |д・) 9月末で閉店した、西武デパートのA館とB館の連絡通路から見える旭川市内。この景色も、もう見れません。残念です。
> https://t.co/z139dXst2v

haireriahさん: RT @dobu11: 旭川西武閉店のニュースがあったが、旭川市より人口の少ない函館市には百貨店が2店舗ある。その大きな要因は市内中心部にイオンを出店させない条例の制定。一定の床面積を超える大規模集客施設は建設できないという完全にイオン狙い撃ちの条例 - 12 時間 20 分 42 秒前

Tom-Keyさん: なんか「旭川の西武はネット通販に負けた」みたいな感じで報道されてるんだけど、イオンでしょ?斜め向かいにイオン出来たからでしょ?違うの?(涙目 - 2 日と 17 時間 22 分前

********************

これによって、歴史と由緒ある名店が、旭川からほとんど消滅したこと。
イオンによって、破壊されたものは、都市計画のすべて、買い物公園構想、街の名店であり、それらは街の顔なのだ。

従って、私は、イオンでは買い物はしない主義である。
歴史と伝統だけでなく、由緒ある名店がなくなる前に、イオンという企業が日本から消滅することを誰よりも願っている。

共存共栄しようとしないビジネスモデル、そんなビジネスモデルは破壊工作と同じだ。

なお、イオンの経営者は、民進党前代表の岡田の実家である。イオンのトップバリューは製造国が中韓に集中した時期があった。民進党岡田議員は、その日頃の発言から中韓びいきであることを忘れてはならない。

そして、現在の民進党の代表は、二重国籍問題で嘘に嘘を重ねている、よその普通の国なら逮捕状請求され議員活動やっているどころではない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0